カリンジュース作り

今日は朝から日差しが暖かく、ベランダでお布団を干したり・・・、こんな日は動きたくなってきます。
1階のフロアでは、お願いしていたピアノの調律中。
私は、2階の台所でカリンジュースつくり。

昨年秋の終わりに収穫を始めた我が家のカリン。
生り年だったのか、数えきれないほどの実がつきました。
ご近所さんにあげたりしたけれど、あまりにもたくさんの量です。
以前、ジャムつくりに挑戦したこともありますが、・・・硬い実、(>_<)・・その作業の大変さに見合うほどの美味しさは期待できなかったのです。カリン酒は、何年も前に作ったものがまだ残っています。
少しずつ収穫した実は籠に入れ、香りを楽しむために内玄関の棚に。
そろそろ、処分しないといけないかしら・・・、そんなことを思っていたときに、朝刊のカリンの記事が目に留まりました。

カリンの実の輪切りをハチミツに漬けるだけ。
古くなったハチミツを利用して(*^_^*)!

画像


午後は、入院している母のところに。やはり、今日もお昼寝中。呼びかけても起きてくれません。
持ち込んだ着替えの衣類を置いて、そのまま、庵に向かいました。
川べりのマンサクには黄色い花びらが見えかかっていました。
白モクレンの蕾も膨らんでいます。
庭仕事を日が落ちかかるまで続けました。車に乗り込む前、屋根の上に三日月サマが輝いていました。

画像は、年末に剪定して長岡京の家に持ち帰ったコブシの小枝です。いっしょに持ち帰った椿は花を咲き終えました。
コブシは小さくて固い蕾がついていました。テーブルの上で開きだしました。

画像

"カリンジュース作り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント