コロナが収束しない中で迎える春は何度目!

冬から春をすぐそこに感じるこの時期、3月初頭。 明るい未来を感じることのできる日々のはずですが、 さて、今年は、どんな未来が待っているのでしょう。 庵は、冬の間は、苔の庭になっています。 そんな苔の地面をしっかり眺めると、あっちにこっちに小さな草花の芽を見て取ることができます。 小さな春を見つけて、心がほんわかしています。…
コメント:0

続きを読むread more