長引く咳・・・肺炎!!ほんとうに?

風邪の処方薬では、改善しない!
どうして?
年齢とともに回復力が弱っているから?
1昨年1月のこと、風邪から咳、声が出なくなって、熱と激しい咳、犬の遠吠えのような咳。
ついに救急車で運ばれることに。
肺炎の診断を受け、即入院。

えっ~肺炎!そのときの驚きを。
その後、市から送られてきた肺炎球菌の注射を受けました。
ああ、これで安心・・・?!

そのときのことを今回も思い出しました。
それで、早めに受診。
でも、今回のは、ゆっくりと症状の現れる肺炎の原因子だったようで。
風邪の診断のまま・・・ずっと。
そして、再度の血液検査とCT検査の画像で「軽い肺炎です」
の診断です。
肺炎といってもその原因になる細菌、ウイルスは様々なのですね。

原因がわかって、気持ちはすっきりしました。
静かに、療養しています。
萩の花1.JPG萩の花2.JPG
玄関先の萩の花が咲いています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント