中川佳代子さん現代邦楽作品展

先日、京都芸術センターでの中川さん主催のコンサートに出かけてきました。

画像


洋と邦、日本の伝統楽器と西洋の楽器、現代は、それぞれの特徴を生かしての楽曲がたくさん生まれています。

そんな曲の数々に、今回も、この現代邦楽作品展で触れさせていただきました。
それこそ、その素晴らしい生の演奏を聴かせていただきました。

今回が~FINAL~とのことです。

画像


お箏の曲というとBGMとして耳にすることの多い「六段」「春の海」
一般的に知られているのは、そんな程度なのですが。

画像


箏という楽器の可能性というか、醸し出す多様な響き、音色に驚かされた人がほとんんどではないかと感じます。
もっと、もっと、まだ、接したことのない人たちに、この世界を知らせたい!
そんな思いに包まれました。私だけで楽しんでいるのが、あまりに贅沢でもったいない!と。

中川さんのその繊細で深い音楽性、確実な高度なテクニック。

素晴らしい!

満ち足りた気分で会場をあとにしました。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック