オペラ♪チェネレントラ

あのシンデレラ物語がオペラに。
ロッシーニ傑作オペラの一つ。
♪チェネレントラは喜歌劇の楽しさの詰まった舞台でした。

日曜日午後、大阪フェスティバルホールに出かけました。
主役のアンジェリーナは脇園彩という注目されているメゾソプラニスト。

柔らかな歌声、その演唱力には感動しました。
1月のにっぽん丸オペラクルーズでのソプラニスト光岡暁恵をはじめ藤原歌劇団合唱団の出演。
クルーズでの感動もよみがえる至福の一日になりました。

歌があってお芝居があってオーケストラ演奏があって、・・・オペラはほんとうにある意味贅沢な舞台です。
今回は、日本センチュリー交響楽団の演奏。

もう一つ感動したのは、舞台美術。
まあ~お洒落!!、どうしてそんなにお洒落なのですか?!

よいものを観て聴いて、触れて・・・そんな時間を持てることの幸せを思い、感謝の日になりました。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック