母の入院に付き添って

母が入所中のグループホームから電話が入りました。
少し前に熱をだしたけれど、その後平熱にもどったという報告は受けていました。一安心していたのですが・・・。

今朝から、急に容態が悪くなり、歩けなくなったこと、食事を受け付けないこと・・・。
主治医と相談、総合病院への紹介状をもって、検査を受けた方がいい・・ということに。
電話が入ったのは、午後のダンスレッスンが始まる前のことでした。レッスンに見えた生徒さんには事情を話し、
急きょ、レッスンをお休みにさせてもらいました。施設に走り、母を乗せた介護タクシーに乗り込みました。
施設長さんが付き添ってくださいました。

熱は38度台。
目はうつろ。言葉もうまく出ない。
色々な検査を受けました。
心配していた脳梗塞はなし。インフルエンザも陰性。
MRIの検査も受けました。
点滴を受けたせいか、夕方には、少し元気になったように見えました。
腸炎を起こしているらしい。

入院することになった母を残し、いろいろな書類を整えて帰路に。私の車は施設に残していること、それに、施設の方で書いてもらう書類もあり、施設にもどりました。娘に迎えに来てもらって。
ああ、ほんとうに、娘の協力がありがたいです。
施設の方で母が飲んでいるお薬をもらいました。お薬はとりあえず、1週間分。パジャマなどの母の着替えも準備してくださっていました。
入院がどれくらいの期間になるか、原因がはっきりしないので、まだ不明です。

右腕が動かしにくそうなこと、右脚を動かすのを痛がること、右手の甲が少し腫れている・・。
原因がどこにあるのか・・・明日整形外科の先生にも診てもらって・・・。
入院期間の見通しも、その後はっきりすることになるようです。

しばらく、私は、走り回ることになりそうです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック