♪神田川♪にこめた青春

テレビのチャンネルは、ほとんどNHKです。
今夜はEテレを。団塊の世代の番組に、チャンネルを合わせました。

「♪神田川にこめた青春」ということで、シンガーのみなみこうせつさんが出演なさっていました。

やっぱり、♪神田川♪は、いい歌ですね。
作詞家の喜多條忠さんの詞とこうせつさんの優しい旋律が呼応して・・・。

♪神田川♪誕生のいきさつを喜多條さんがお話しなさっていました。

昨年末の大学サークルOB同窓会・忘年会でお会いした喜多條さんは、二次会会場で、ご自分が作詞なさった曲のいくつかを歌われました。こんなにたくさんあるのだわ!カラオケの画面に映し出される詞を目で追いながら、なるほど・・・喜多條さんらしい、・・・いいなあ(*^_^*)。

滅多にカラオケで歌う機会はありませんが、そんな機会がやってきたら、喜多條さん作詞の曲のなかからを選んでみようかな・・・(*^_^*)!

どうぞ、いい詞を!・・・これからも、期待しています。

演歌だけでなく、シャンソンで日本語訳詩された歌詞は、使われている言葉があまりに直接過ぎるものが多く、・・・歌うのに照れてしまう(*^_^*)(^_^.)!そういう人は私だけではないように・・・・。

いろいろな日本語訳されたシャンソンを知りました、・・・そこで、外国の歌を日本語でうたう難しさを感じました。
シャンソンに限りませんね。イタリアの歌曲にしても、原語で唄うときとブレスの位置を変えないといけなかったり・・。英語版と日本語版で表現するときの違いがあることも・・・。

メロディーと言葉・詩、歌い易さ、時代の人々の心・・・歌い継がれる名曲、ここにあると、TV画面で流れる♪神田川♪をいっしょに口ずさみながら・・・・・・(*^_^*)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック