母の介護~新しい施設での生活~

もうすぐ1週間。新しい施設での生活に母は慣れてきたでしょうか・・・。
楽しく過ごしているでしょうか・・。
先週金曜日に入所。翌日、荷物を持って訪ねたときは、母に戸惑っているような表情を感じました。

今日は、午後、また、荷物を車に載せ、施設に向かいました。
母は、部屋にいました。
持ちこんだ荷物を整理しながら、「困っていることはない?持ってきてほしい物は?」と訊ねてみると・・。
歯が痛い・・鉛筆がなくなった・・、・・。
やがて、・・「カラオケをやりますよ~」廊下から声が聞こえました。
「あら(^^♪楽しそうよ。行ってきたら・・」と母を部屋からリビングダイニングルームに送りだして、片付け作業を。
♪さくら~さくら~♪♪むかしむかしウラシマは~♪
若い施設のスタッフがカラオケのボタン操作をしながら、・・・。母も椅子に座ったお仲間と声を合わせて・・。
お二人は、テーブルにうつ伏してスヤスヤおやすみしてました。
 
帰り際、・・歯の件をお願いしてみると、施設が提携している歯科医院がありということで・・、往診に来てくださるとか・・お願いして帰りました。

それにしても、もし、母が一人暮らしで身寄りのない人であったなら、・・私のような立場で動ける人がいなければ・・・どうするのでしょう・・・。いろいろな場面で思います。だれが、その役目を?

介護する人がいたら、特養やどの施設への入所も難しい・・ということですから、だれも介護する人がいなければ、かえって受け皿は備えられているということなのかもしれません。
何百人待ちで入所は難しいといわれる特養も、入所の順番は当人の困窮度・緊急度だとか・・・。

申し込みをしている特養に、新しい診断書をもって「グループホーム入所」の報告をしておかなければと思います。
いずれ、特養でお世話になる可能性もありますから。

庵のオニユリが咲きました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック