ふくろう庵☆舞萩日記その1☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 検診の「心雑音あり」から始まった

<<   作成日時 : 2017/11/20 21:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

京都の今年の紅葉は少し早く、それほど強い風も吹いていないので、桜の紅い葉も残っています。
モミジが色づいて、見事で、美しい風景です。
庵の川向のモミジは昨年より2週間も早く紅葉しています。

画像


今年は受けておこう・・・2年前は股関節の手術もあったので、4年ぶりの特定検診です。
「心雑音あり」
1月の肺炎での入院でお世話になった近くの病院です。
心臓内科の専門医の担当日に再診。
上行大動脈拡大による大動脈弁閉鎖不全。
聴診器から聞こえる雑音は送り出した血液が逆流している音。

その後精密検査のために検査機器のある病院へ。

そして、
マルファン症候群の疑いあり。

聞きなれない病名。それって?
身体の結合組織に影響する遺伝子疾患。
症候群の一つとして心臓に現れたのかもしれない。
眼科の検査も受けました。

よくある心臓病とはちがって、ちょっと、やっかいそう。

股関節症の宣告のときもそうでしたが。
心臓病も、これから症状は悪くなることはあっても良くなることはない病気。
なるべく進行しないように上手に付き合っていくことのようです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
検診の「心雑音あり」から始まった ふくろう庵☆舞萩日記その1☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる