ふくろう庵☆舞萩日記その1☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 透かし剪定〜京都の街路樹〜

<<   作成日時 : 2016/12/01 21:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

京都の秋は、紅葉が進み、次々と色を変えていきます。
寺院仏閣の庭だけでなく、街並みや京都盆地を取り囲む山肌が一体になって魅力を深めています。
あっちを観ても、こっちを向いても、ほんとうにキレイです。

街路樹もそのおおきな役目をしているのですね。

先日、TVで、京都の街路樹は、庭師さんの手によって、手入れされていることを知りました。

せっかくの紅葉を観ないうちにバッサリと切り落とされた木々を残念に見ることが多いですから。
落ち葉の掃除が大変だから・・・、道路標識が見にくくなる・・・、という理由でしょうか。
5月の若葉の後、ゆったりと広がった枝。その緑の広がりが夏の日差しを和らげてくれます。
夏前に切られてしまって、・・・もう少しおいておいてほしいのに・・と思うことがあります。

京都も一時は、紅葉する前に枝を切り落とされていたのだそうです。
市民からの要望もあって、現在のように、透かし剪定という方法で、紅葉も楽しめるようになったそうです。
その仕事を受け持っているのは、プロの庭師さんたちだとか。

バスの窓から街路樹を眺めていました。
なるほど(*^-^*)!きれいに剪定されている(*^-^*)!


画像は、近くの光明寺です。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
透かし剪定〜京都の街路樹〜 ふくろう庵☆舞萩日記その1☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる